午後の紅茶 ストレートティー

今入った情報です。田舎(割と都市部)地域で男性一名がとある酒屋の自動販売機で午後の紅茶ストレートティーを150円で購入したところ、賞味期限が2018年6月20日になっている事件が発生しました。男性によるとここの自販機はよく賞味期限が切れているということで、店主に申し出ると快く午後の紅茶ストレートティーの賞味期限が2018年12月20日のものに交換してくれたという。店主は悪気はなかった反省している言い、男性はここの午後の紅茶ストレートティーは美味しい方だとと話す。交換しないで150円返してもらえたかは、詳しいことは明らかになっておらず、捜査もこれ以上打ち切りである。




あわせて読みたい関連記事
Related Post

コメント
Comment


コメントは、まだありません

コメントフォーム
Comment Form


コメントを残す

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。