――――ハイレゾが始まる――

ハロプロがハイレゾ対応してから結構経つ。ハイレゾにはハイレゾヘッドホンだ。
SONY MDR-1Aを購入。色はブラック。

SONY MDR-1A


外出先でスマホ用に使うことを想定して作られているからコードの長さは1.2m。
短い短い!ということで、標準プラグ 3.0m MDR-1A用 MUC-S30UM1を購入。
おい、ケーブルだけで7000円もするぞ。どうかしてるぜ!!
1.2mの同梱ケーブルより、3mのMUC-S30UM1を接続したほうが音が( ・∀・)イイ!!

ソニー SONY ヘッドホンケーブル 3.0m 標準プラグ MUC-S30UM1
ソニー(SONY) (2014-10-18)
売り上げランキング: 201,922

ケーブルが標準プラグだから変換アダプター使い、Macのステレオミニプラグに対応させた。

[amazonjs asin=”B000UDADD6″ locale=”JP” title=”audio-technica GOLD LINK Fine プラグアダプター ステレオ標準 – ステレオミニ AT519CS”]

それを装着したのがこちら↓↓

audio-technica GOLD LINK Fine プラグアダプター ステレオ標準 - ステレオミニ AT519CS
オーディオテクニカ (2007-08-24)
売り上げランキング: 25,678

MacのiTunesでハイレゾを再生しているが、重低音が強めで、ハイレゾ前のヘッドホンから比べると音はかなり良くなっている。変化が感じられた。MacのAudio MIDI 設定でフォーマットを96khz 24ビットにすればハイレゾを存分に楽しむことができるのだ。CD音源ロスレスデータでもMDR-1Aで音質の良い新しい感覚を味わうことができた。

素晴らしい日だ。

もうすぐ秋だ。




コメント
Comment


ペンメ

お金をためて
同じパターンを購入致しますっ!

コメントフォーム
Comment Form


コメントを残す

TOP