どうしよう、わたし/一期一会 チャオ ベッラ チンクエッティ

やっと、どうしよう、わたし / 一期一会のCDを入手したわけだが、もっと速く入手していれば良かったと思し、手に入れて幸せになれた。

どうしよう、わたしの方は、作詞福田花音である。アンジュルムの曲(福田花音歌唱)の「わたし」から数えて2作目に当たる。
「化学反応」とか「一線を越える」などの刺激的な歌詞も随所に入れ込んであり、満足の一曲。でもメロディが不思議な曲でもある。

一期一会の方は、作曲中島卓偉。ギターのメロディーに合わせた一期一会の歌声は、ロックな快感。耳に残る。
アップフロント(ハロプロ含む)の四文字熟語タイトルシリーズは好調で、安定してより良いサウンドが聴けるし、これからも続いていくだろう。

次は、パーリーピーポーエイリアンでも買ってみよう!!




 
コメント
Comment


コメントは、まだありません

コメントフォーム
Comment Form


コメントを残す

TOP