この前やっと届いた℃-uteライブブルーレイ
最近は愛理よりも舞美に傾斜している

℃-uteコンサートツアー2012春夏 美しくってごめんね【Blu-ray

℃-uteコンサートツアー2012春夏 美しくってごめんね【Blu-ray

℃-uteコンサートツアー2012春夏 美しくってごめんね【Blu-ray

℃-uteのパフォーマンス


ダンスの激しさはハロプロ1だろう
激しいから魅力的だし、飽きないし、やっぱり楽しい
℃-uteは大人になってきて、ググっとライブ表現力が上がってきている
このライブのLEDを使った演出も効果的だった
LEDと共に一糸乱れぬ呼吸で踊る、あれはそうとう難しい
見ているこっちが驚かされることばかりだ
肝心のフラッグパフォーマンス、ブルーレイでは落とさず(そういう編集なのか?舞美寄りのフラッグキャッチがあったが)上手くいっている
そのフラッグパフォーマンスは今年の夏ハローでも披露され一際目立っていた
「カッチョイイぜ」℃-uteは心が踊る




 
コメント
Comment


コメントは、まだありません

コメントフォーム
Comment Form


コメントを残す

TOP