現実を嗤う

タキシード猫

猫が視覚に入り、その儚げな表情は、私を恍惚とさせる。
猫に洗脳された脳は、意識混濁し、レリーズ遅延を引き起こす。
猫の目の中に飛び込んだ私は、猫の一部となり、まるで鏡のように、現実に投影される。
そして現実を嗤う。

タキシード猫

コメントを残す