MA-20D–そのすべてをあしに–

2010年02月09日 (火)


以前ローランドのMA-20Dを所有していたのだが、引っ越すとき売ってしまったのである。今思えば、もったいないことをしたとセンチメンタルな気持ちに浸る日々である。

届いた時、胸弾んだことを脳裏に焼き付いて離れない。あしーあしー

MA-20D
音はいいし、重低音最高だなと思ってしばらくこのように使っていた。(非現実的)

MA-20D
今でもゾッとする、MA-20Dが足の上に落下したのである。ギャー
黒いaudioProのスピーカは1.3mぐらいあるわけで・・・

そこから・・・非常に重い物が落下したら・・・。ギャー

それも角、ギャー

あの出来事は痛かったでは、済まされない。死ぬかと思った!

痛すぎて飛び跳ねた!打撲した所から滲んで血が出てきた・・・。が!あまり出なかった。
とりあえず消毒して、絆創膏しておけば大丈夫大丈夫。当然、青ざめた色になった。
歩くと痛いんだけど、このくそって思って歩いていたら一週間ぐらいで痛みが引いた。

MA-20Dは何の損傷もなし。

そのすべてをあしに

であった。

すべらないはなあし

みんなー変な置き方すんなよ!!

真似するかよ!!


あわせて読みたい関連記事
Related Post

コメント
Comment


一輝

こっちは目覚ましの代わりに雑誌をセット
次の日雑誌が〇〇に当たり朝から悲鳴上げた経験有り

exhv

急所は痛いぜ

コメントフォーム
Comment Form


コメントを残す

TOP