単刀直入に言うと、小春が卒業するということだ。
つんくのブログにはフラグがあった、秋ツアーでは集大成になるという表現である。何か動きがあるなと思っていたら、やはり北か。
うむ、やはり小春はソロで活躍すべきだろう、あれだけきらレボで活躍してきたんだ、もう十分に受け入れてもらえる。
ナイス小春

久住小春
引用

モーニング娘。7期メンバーの久住小春が「モーニング娘。コンサートツアー2009 秋〜ナインスマイル〜」の最終公演(12 月6 日)を持ちましてモーニング娘。そしてHello!Projectを卒業することを決定いたしました。
モーニング娘。としての活動期間4 年4 ヶ月の間に、歌手やタレントとしてのイロハを学んで来ました。
そんな久住も来年には18 歳になります。
団体活動としてやるべき事はかなりのペースで学んで来ました。
その間には「月島きらり」としての活動も平行して行ってきました。
そのようなこれまでの活動すべてを見た上での判断ですが、
私は、プロデューサーとして久住をソロ活動させたく思い、卒業させることを決めました。
とは言ってもいきなり歌手デビューとか何々デビューとかそういうことでなく、
まだまだあら削りな部分もありますので、現状の久住で出来る仕事をがんばりつつ、個人的にさまざまなレッスンや習い事をし、本人の希望するモデルとしての新たな出発を目指し、新しいステップに進ませようと思います。
ということで、これまで応援くださった皆様はこれまでどおり、
「久住小春」及び「モーニング娘。」を応援くださいますよう、
なにとぞよろしくお願いいたします!
2009 年9 月19 日
モーニング娘。プロデューサー
つんく♂
http://www.helloproject.com/news/0909199997_kusumi.html

楽観視:完全なソロデビューで、売れることを祈っている。売れることは間違いないし、これからも前向きにやれるだろう。
悲観視:今のモー娘。に小春は重要なキーポイントであることは間違いない、従って、歌割りで数多くのパートを担当していた小春がいなくなることで、誰がそれをカバーするのかがポイントだ。愛ちゃんとれいなだけでは何か物足りない。誰か新人を入れるしかないと思っている。当然若い子ね。今のモー娘。は平均年齢が高すぎる。
当初、小春、初お披露目の時(石川梨華卒業コン)の時、俺は武道館で小春の姿を目の当たりにし、まだあどけないなぁと思っていた。それが、四年でここまで進化するとは、まさにミラクル小春。新潟出身という同じポイントもある。
卒業してからの活動が勝負である。




あわせて読みたい関連記事
Related Post

コメント
Comment


コメントは、まだありません

コメントフォーム
Comment Form


コメントを残す

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。