奈須きのこ様の小説、空の境界を買いに行こう。(編)
映画のDVDを見てからすっかり空の境界ファンになりましたよ。
原作はまだ読んでなかったので、年末年始、予定無いから読んでみようと思い、玄関の上がり框を飛び越えて颯爽と自転車で滑走。
行先は新潟のアニメイトへ。しかーし、ちょっち見つけられない、といって腐女子たちの前で店員に聞くのは、それはもう恥辱である。
メロンブックスにならあるかなと思ったけど、10分探してもなかった。これ以上其処に滞在するのは、それはもう恥辱である。ランカリーのエロ同人誌買えばよかったかな?
予定を変更して、ジュンク堂へ。さすがに年末、何処も人で混んでるなぁ。お!駅には年越し蕎麦売ってるし!。ジュンク堂に着き、探す。普通に文庫コーナーにあった。新書と文庫どっちを買うか迷ったが、小さいし読みやすいということで文庫に決定。

空の境界

お昼ということもあり、帰りに、無尽蔵というラーメン屋で鶏がら醤油ラーメンを食らう。半ライス無料だったので、なんか得した感が否めない。
帰って、読むこと10秒。読めない漢字が出てきた。俺の知的能力の無さに愕然とし、落ち込み、フルボッコ。読めないのは一つだけだったからなんか安心。
アニメ見てたから、理解しながら読めたけど、見てなかったら絶対理解できていないと思う。でもやっぱり小説は楽しい。式は凛としていてカッコカワイイ。

ところで年末ですね。二年参り行きますか?そりゃ行くとも。年に
一回の巫女さんのコスプレを拝みたいですし。え?あれコスプレじゃないの?だって近所の神社、中学生数人が巫女さんやってるのに。バイトなのかなぁ?喝っ。そんなことは全然期待していないんだからね。変なこと考えちゃ駄目なんだから。
あん
若いっていいなぁ。
—————-
モニターのことなんですが、ドスパラから発送メールが届いてました。これは年内に届きそうです。
—————–
俺の思考の発想の転換を暫時求める。
23:22 追記—
ちょこっとFlash変えたよ。色が付いた。




 
コメント
Comment


コメントは、まだありません

コメントフォーム
Comment Form


コメントを残す

TOP