9/10にリリースされた5をレビューすることにする。

5 (FIVE)


5といえば、バイオハザードの次回作と同じである。もう五枚目かぁという先走り感情はアルバムを聴くことによってどう変化するだろうか。
まず
1:HAPPY!Stand Up。
これはループ系である。いきなりのループで迷路に迷ったかと思ったが、
2:この指とまれ!
で弾け出す。バリバリのアイドルソングで口直しと行こうか。
3:バカにしないで
悲しみのロック。サヨナラ激しき恋に引き続き、悲しいロックは聴いていて感情が高ぶるし、ストレス発散にもなる。


4:行け 行け モンキーダンス
これはLOVEマシーンの変化系だそうだ。でもつんくさんは、やっぱりお米に凝っているよ。
5:Ah Merry-go-round
これは桃子の曲といっていいだろう。こんな色っぽい桃子だったら、染められても云い・・・。
6:CLAP!
これは元気娘三人が集まりました。アコギは爽やか。秋にピッタリ。
7:REAL LOVE (菅谷梨沙子)
何を血迷ったか、ソロ曲。テーマは究極の愛。14歳には重すぎるテーマだ。しかし難なく歌い上げる梨沙子はイデア。
8:夢を一粒〜Berryz仮面 Ending テーマ〜 (Berryz仮面)
エンディング。Berryz仮面ということでこれは茉麻の曲だな。最近の茉麻、膨張してきているぞ。それはそれでいいんでない。
9:ジンギスカン
タルタルミックスも出て、色々と話題になった曲。昨日はBerryz工房、アジア最大の音楽フェスで新人賞を獲得したね。
10:付き合ってるのに片思い
名曲中の名曲。個人的にギターで弾くと面白い。
11:BE
まぁこれはハロプロ・エッグの曲だよな。バックグラウンドでコーラスしているし。こういう曲って初めてじゃないか。ベリーズの中で何かが生まれようとしている。
12:スッペシャル ゲネレ〜ション(エキセントリックスRemix)
私情を挟むとこれが一番インパクトがある。きっとライブで盛り上がること間違いなし。アレンジもロックでライブ向け。




 
コメント
Comment


コメントは、まだありません

コメントフォーム
Comment Form


コメントを残す

TOP