HELLO TO YOUに込められた思い

hellotoyou

HELLO TO YOUは今年のハロプロ夏祭りのオープニングを飾った曲である。

今年のハロプロは色々ありすぎた、タバコ、でき婚、恋愛、事故、病気とこんなにも10thで合わせたとしか言いようのない出来事が数々と起こってしまった。ハロプロファンは少しばかり減ったのではないだろうか。GAMももう放置状態である。しかしHELLO TO YOUも歌ってくれていたエッグから数々のユニットが登場した年でもあった。音楽ガッタス、キャナァーリ倶楽部、等々。THEポッシボーもエッグを卒業し、11月には新曲を控えている。 そしてなんと言っても今日リリースしたのがモーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE~10th ANNIVERSARY~である。これには二枚目の一番最後にHELLO TO YOUが納められている。これは今年のプッチベストには入らない予定だ。だからこのアルバムのみでかなり貴重である。 実はこの曲とてもポジティブで、これからも前向きに胸を張って生きていこうという曲なのだ。だからこの曲に込められていることは、どんなことが起こっても、ハロプロはまだまだ続くよという思いなのである。つんく♂はオイの一言に青春を詰め込んだんだ。

コメントを残す