めぐる恋の季節-℃-ute

めぐる恋の季節-℃-ute


ハロプロヲタとしては間違った行動を先週した。℃-uteのめぐる恋の季節が発売になった。と同時に東京事変のOSCAも発売になった。そこでだ、俺は東京事変だけを買った。ハロプロより事変の方が音楽については最高のものを作ってくれるからな。OSCAについては先日書いたので(ここ)今日は℃-uteのめぐる恋の季節について書いてみることにする。


めぐる恋の季節-℃-ute


まずこの曲凄くスピード感があり、ビート溢れる勢いのロックやんって一発目で思う。シャウトから聞こえてくる若さは新鮮。ピチピチの声とギターサウンドはこれからのアイドルソングの開拓者であろう。それとロックにしてはつんくの声が入って無くて、℃-uteの力強さがある証拠。愛理センターは変わらず。やはりそのルックスと若さは一番だろう。それと振りつけがサビの部分走る姿勢をしてるなぁと。ダンスってスポーツなんじゃねと思われる部分である。
PV完成度高い!四季をめぐってます!春「桜」夏「ひまわり」秋「紅葉」冬「雪」とふんだんにセットを使っていますね。このテンポの良さと花吹雪は最高!これはもしかしたら今年一番のPVになるかもしれない!!
カップリング:美少女心理
いいですねぇ。ロックやなー。めぐるが早すぎるからこっちの方がちょうどいいかもね。
このPVはiPod行きだー

8/24 東京体育館で運動会だっけか。

2 COMMENTS

コメントを残す