誰のせいでもない

ダンボール

ダンボール

●カウントダウン2

引越しまであと4日。
時計の針は無常にも一刻一刻を刻み進んでいく。
この土地ともお別れってか。
超が付くほど悲しいですね。ハッハッハ
とりわけ超カナシーとでも言っておきますか。
松浦の渡良瀬橋を聞いてると・・・ふと

妄想シーン開始


誰のせいでもない あなたがこの街で
暮らせないことわかってたの
[渡良瀬橋]


そう俺はこの街には合わなかったんだよ。
君だけは分かってくれると思ってたよ。
いろいろあったね。
君と行った焼肉店、サツマイモが無料だとは思わなかったよ。
君が好きだったプリンシェイク。もう飲めないと思うと・・・秋葉まで買いに行かなくっちゃ。胸が詰まるよ。

さぁ一緒に行こう。


なんども悩んだわ だけど私ここを
離れて暮らすこと出来ない
[渡良瀬橋]


今更なんだよ。一緒に来ないのか。
付きまとわれていただけだったんだ。
君は知ってしまったんだよ。
俺はここを離れなくてはいけないんだ。

また騙されたわけだ。
人を騙すってことはどんなことか分かってるよね。
そしてこれから起きることも分かってるよね?

ダンボールに詰めて階段から転がすんだよ。
だってこれは運命だから。

わかるよね?

3.2.1.come.on!

と妄想はここまでにして

出来るだけ物を少なくしたいんですが・・・。
ダンボールが13個。
不吉な数だ、何かあるに違いないですね。
なんでこんなにあるのでしょうね。
後やるべきことは何でしょうと考えていますがやるべきことが見つからないんですよね。
前日になってやることが多すぎるというか。
コード類の整理とか、ハードディスク抜くとか
こんねこやってみたり気晴らししてはいるのですが落ち着かないですね。
「キュゥゥゥゥン。」ツインテールヲタだからなぁ

コメントを残す