●久々の更新
 酷暑の八月も終わり、やっと更新できたわけで。アテネオリムピックも昨夜の総出演でやっと終わった感があります。これでやっと国民を寝不足にしてきたイベントも終わって、スッキリした毎日が送れそうですね。アテネで印象が強かったのは女子マラソンの嘔吐とか、水球のポロリとか、ネモフのブーイングとか、ですかね。でも、今回は日本がメダルラッシュで経済効果はプラスだし、心理的にも「やる気」を貰った様な気がします。なんか日本の出口感がでてきたのかしら。しかし、お家芸である柔道を題材にしたドラマは・・・

●街中
 外を出て街を歩くと、女に誘われ、客引きに誘われ、と夜は歩きたくない街であります。が、そんな街の様相を楽しむかの如く暮らしてますよ。さらにチョン韓国人、アジア勢の方々は非情に多いと思いますね。韓国料理屋、韓国専門店が異常な数です。キムチ、キムチ、キムチって感じでしょうか。外を闊歩する時は哂いを堪へるのに必死です。


●紺野(asami konno)
 めざましBOOKランキングで一位になってました。で、自分の持ってる同写真集を再確認してみました。色気は無いです、一言で言へば、健康美といったところでしょうか。こんな娘いたなぁと昔を回顧して同写真集を眺めると、制服、水着、浴衣、様々な面を垣間見れました。で、やっぱりもの食べてるカットも入れてるんですね。。

 一番良いカットはベットの上で体育座りをし、少しは表情を緩めるという一場面ですかね。紺野の水着は、孫にも衣装って感じですかね。でも一歩引いた自分がいるのは何故でしょうね。一歩引いてるから楽しそうな紺野氏を見ても、水着姿見てもハァハァしないんでしょうな。それで、いじけたような表情のカットがベストになったわけです。
 やっと理解したような気がする、紺野に笑顔は要らない、厳しい表情で俺を睨みつけてくれ。若しくは不安な紺野がもっと見たひ。




 
コメント
Comment


コメントは、まだありません

コメントフォーム
Comment Form


コメントを残す

TOP