浪漫〜MY DEAR BOY〜

●浪漫〜MY DEAR BOY〜
作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木俊介

安倍が抜けてからのモー娘。としての最初のシングルとなったわけですが、この曲を聞く限り、モー娘。の疾走感が伝わってきますね。モー娘。という浪漫に満ちた戦士たちが、地球を保守する正義の味方の如く、歌い上げています。モー娘。グローバリゼーション推進して、世界規模で展開していって欲しいです。

出だしの吉澤の台詞が好きですね。「Hey,Let’s have a dance! My dear」
モー娘。の曲とは思えないほど、カッキョいいじゃないですか。
Aメロって女の子のことを歌っているのですが、
Bメロでイキナリ”平和,地球,微熱,未来,”というwordsで環境訴える辺りは、この曲の環境問題に対するメッセージソングであると再認識させてくれます。

ファインエモーション!
作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木Daichi秀行

カップリングの曲とは思えないほど仕上がりが良いですね。
夏ですね。「夏の香りが似合うあなた、果てなく光るこの恋(キョイ)は・・・」キョイって言ってますよね絶対。まぁベリーズの「夏わかめ」の時も「ワキャメ」に聞こえましたし。
全体的に明るい曲なのですが「果てなく続く青春に・・・・」ここで4拍間をとることで、夏の儚さを感じさせてくれますね。「果てなく続く青春・果てなく光るこの恋」と歌詞にはありますが、青春も恋も夏も本当は儚く短くて、散っていきやすいんですよね。だからよりいっそう悲哀を含んでいます、かなり曲はかなり明るいんですけど。この曲で涙ぐんだ私はどうなのでしょう。

●浪漫pv

場所は工場?みたいなで、地球の地図がバックにあります。
私服っぽい皆ばらばらの衣装では静止してメッセージを訴えかけています。相対して皆統一した龍が入った紫のチャイナドレスで激しく踊ります。この静と動、紫とモノトーンのコントラスト(対照)が
緊張と弛緩というイメージに繋がって(linkして)最高のPVに仕上がっていることは間違いないでしょう。
驚愕するのは外人たちが登場。モー娘。以外がPVに出るのは初めてくらいのことです。この外人たちにモー娘。が(環境のことを〜)訴えかけていると思われます。そして外人たちに嘲笑されます。必死の訴えも、その外人たちには陳腐で愚鈍な句(term)にしか映らなかったとしたら、もうブチギレですよ。
しかし、最後は外人たちの席にモー娘。が威圧たっぷりで鎮座しています。ん?何があったんでしょうか。まさか・・ヤッたのでは?
最後は「モー娘。が世界を席巻する」ような感じなのでしょう。
まさに地球規模の浪漫。

close-up version

これはクローズアップというか、別編集に思えてきました。
やはり動と静、紫とモノトーンの対照ですね。できれば、紫チャイナ服のみを最初から最後まで止めないで見せて欲しかったのもです。まぁclose、至近距離なのでお顔がはっきりと見えて、キャワいさが引き立つ編集でしょうね。後は、外人が映らないことくらいですかねぇ。

メイキング映像

石川が刑事に見えるということで石川刑事が田中れいなを現行犯
タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ
田中「もうしません、すいませんでした。」
自分から捕まっちゃうんですよ。その順応さに感服ですよ。

高橋姉と道重妹、道重が妹になっちゃうんですよ。もうその順応さに感服ですよ。今回、チャイナドレスのときに道重は髪をストレートにしてますね、ちょっと大人っぽくなって新鮮ですね。
さらにPVの映像をチェックする時の道重の開きっぱなしの口。
(;´Д`)

愛あらばの時くらいに特典映像も結構長いです。




 
コメント
Comment


コメントは、まだありません

コメントフォーム
Comment Form


コメントを残す

TOP